PC

噛み合わせ

噛み合わせについて

噛み合わせの狂いは、
わずか100分の1ミリで
影響が全身に出始めます

あなたには、こんな経験がありませんか?肩こり、頭痛、手足のしびれ、胃のもたれ、動悸といった不快症状があるので病院へ行くと…「異常なし」。こんなとき考えられる原因に、噛み合わせの悪さがあるのです。最新の研究によると、いろいろな病気とあごの噛み合わせとが、密接に関係しているという驚くべき事実が判ってきました。

こんな人は要注意!
全身の症状は咬み合せが原因かも…

  • 一本でも抜けたままの歯がある。
  • 上下の噛み合わせが悪い(出っ歯・受け口など) 歯並びが悪い(八重歯・乱杭歯など) 治療してないむし歯がある 義歯や充填物を入れている 親知らずが不正な方向に生えてきた グラグラする歯がある。
  • 水を含むと歯のつけ根がしみて痛い。

この他にも、顎や首の違和感・全身的な不快症状などもチェックの対象となります。

こんな人は要注意です!

  • 1本でも抜けたままの歯がある

  • 上下のかみ合わせが悪い(出っ歯・受け口など)

  • 歯並びが悪い(八重歯・乱杭歯など)

  • 治療していないむし歯がある

  • 義歯や充填物を入れている

  • 親知らずが不正な方向に生えてきた

  • グラグラする歯がある

  • 水を口に含むと歯のつけ根がしみて痛い

歯は「チームワーク」によって
正常な機能を保っています

歯が1本抜けただけでも、歯並びはガタガタになってしまいます。抜けた歯の周囲の歯が、なくなってしまった部分を補おうとするからです。歯は全部そろって、はじめて正常に機能できる仕組みになっているのです。できるだけ早く、むし歯・歯周病の治療、矯正(歯並びの治療)などを受けることが必要です。

重心が偏ることにより起こりうる症状

きちんと噛めるようになると、
体全体にこんなにいいことが!!

きちんと噛めるということは、
体全体にこんな影響を与えます。

ホーム院長・スタッフ
院内のご案内医療設備について
診療案内診療の流れ
交通・地図新着情報
メディア情報オンライン初診予約

TOP

ホーム院長・スタッフ
院内のご案内医療設備について
診療案内診療の流れ
交通・地図採用情報
新着情報メディア情報
オンライン初診予約お問い合わせ

CLOSE