PC

矯正治療 -矯正治療について-

矯正治療について

一生自分の歯で噛めることは
大きな幸せです。

矯正治療は、ご本人さまの「治したい!」 という意志とご家族の協力が必要です

患者さまが幼児の場合には、ご両親の協力は特に必要です。治療期間も長く、歯磨きや食事にも気を遣い、担当医の指示通り装置を取りつけたり、歯磨きをしなければ治療は予定通りに進みません。

矯正治療は、患者様と担当医が協力して一緒に治していくものです。治療を始める前に費用や期間、装着について等わからないことは全て確認しておきましょう。

矯正治療のメリット・デメリットについて

矯正治療にもメリットとデメリットがあります

矯正治療にもメリットとデメリットがあります。担当医からの治療提案を受けて、気になるところはご質問ください。丁寧にご説明させていただきます。そして、それぞれをよくご理解いただいたうえで、「メリットがデメリットを上回る」ということが見込めた場合、治療をお受けください。

矯正のメリット

  • 口元などが美しくなる。
  • 健康的な噛み合わせになれる。
  • 歯の病気になりにくくなる。
  • 体調がよくなる。
  • 唇が閉じやすくなる。
  • 発音しやすくなる。

矯正のデメリット

  • 矯正装置が必要になる。
  • 治療期間が長期になる。
  • 歯磨き、食事に気を遣う。

当院では、日本矯正歯科学会「認定医」が 治療を行います

矯正治療は、治療を行う歯科医師の技術で結果に大きな開きが出てきます

矯正治療は、治療を行う歯科医師の技術で結果に大きな開きが出てきます。矯正治療をお考えの場合には、日本矯正歯科学会「認定医」のいる歯科医院へ受診することをおすすめいたします。

なかむら歯科では、日本矯正歯科学会「認定医」が在籍しており、日本矯正歯科学会「認定医」が治療を行います。 日本矯正歯科学会には、「一般学会員」と「認定医」がありますが、日本矯正歯科学会による「認定医」になるためには、以下の条件を満たさなければなれません。

認定医になるための条件

・5年以上、日本矯正歯科学会の会員であること
・2年以上、大学の矯正科で研修した後、指導医の下で3年以上矯正歯科に専従すること
・学会誌に論文を発表し、試験に合格すること

見た目の美しさだけでなく 「噛み合せ」を考えた矯正が大切

美しさだけを追求するのではなく、機能性が健康のためにも一番大切です

なかむら歯科では、矯正治療は、ただ単に「歯並びを美しく整える」ということだけでは本当の意味での矯正治療ではないと考えています。
歯並びを美しく整えることはあたりまえのことで、「噛み合わせを考えて矯正治療をする」ということが最も大切です。

見た目の美しさだけでなく 「噛み合せ」を考えた矯正が大切

このような歯並びの場合、矯正治療でキレイに治すことができるかもしれません

歯並びが悪いことを「不正咬合」といい、様々な種類あります。矯正治療の必要性があるのか、ないのか、矯正治療の開始時期になど、まずはご相談ください。

  • 叢生
  • 緊密歯列
  • 上顎前突
  • 反対咬合
  • 過蓋咬合
  • 開咬
  • 横への交叉咬合
  • 前歯の交叉咬合
  • 空隙歯列
  • 萌出異常

矯正治療の大まかな流れ

歯並びについてのお悩みを、まずはお聞かせください

なかむら歯科では、矯正治療をお考えの方を対象に無料相談を行っています。まずは歯並びに関してお悩みなことをお聞かせください。

相談(無料)

まずはお悩み、ご希望などをお聞きいたします。ご相談は無料です。

01

検査→治療方法のご提案

検査をして、その結果をもとに詳しくご説明をいたします。疑問や質問は、遠慮なくしていただいて結構です。
丁寧にご説明し、納得いただいたうえで、治療を開始するかどうかをお決めください。

02

治療の開始

歯に矯正の装置をつけ、力を加え始めます。

03

通院

毎月1回通院していただきます。

04

治療の終了

矯正装置を外します。後戻り現象防止のため、保定装置(取り外し可能な装置)を装着していただきます。
※保定装置は人によって様々ですが、1~3年程度ご使用していただきます。使用しない場合、並びが悪い状態に後戻りを起こしてしまいます。

05

メンテナンス

保定装置を終了する時期まで定期的に受診していただきます。

06
ホーム院長・スタッフ
院内のご案内医療設備について
診療案内診療の流れ
交通・地図新着情報
メディア情報オンライン初診予約

TOP

ホーム院長・スタッフ
院内のご案内医療設備について
診療案内診療の流れ
交通・地図採用情報
新着情報メディア情報
オンライン初診予約お問い合わせ

CLOSE