PC

医療設備について

なかむら歯科 歯科医療設備のご紹介

朝日レントゲン工業製
Alioth「歯科用CT」

なかむら歯科では、歯科用CTを導入しています。従来の2次元の歯科用レントゲンとは違い、3次元CTは、お口の環境や歯根の形状、骨の状態まで、お口の中をより詳細に正確な検査することができ、しっかりとした治療計画を立てることが可能です。
また、画像を診療チェア横のモニターに映し出し、患者さんにもご確認いただいていおります。さらに、従来との違いとして放射線量は10分の1以下で、安心で安全な治療のご提供を実現します。

ZEISS(ドイツ:カールツァイス社)製
「マイクロスコープ」

マイクロスコープとは、歯科用顕微鏡のことで、患部を拡大して確認することができる機器です。歯科治療は、ミリ単位で調整していくことが多くありますが、お口の中は大変暗く、小さな領域のため、肉眼に頼った治療にはどうしても限界があります。
なかむら歯科で使用しているマイクロスコープは、世界最高品質のマイクロスコープ生産会社のひとつである『カールツァイス社製』のマイクロスコープです。肉眼の20倍以上の倍率で拡大可能で、拡大画面を静止画、動画で保存でき、患者様に治療後に比較写真、治療動画をお見せすることも可能です。
どの程度、歯の神経がある根っこの中を見ることができるかが治療の成否を分ける「根管治療(根の治療)」においても、成功率を上げるためには絶対に欠かすことのできない歯科医療機器といえます。

「Er:YAG Laser
(エルビウムヤグレーザー)」

レーザー歯科治療は、患者さんにやさしい治療方法です。レーザー歯科治療は、従来の治療方法に比べて痛みや不快感が少なく、なおかつ治癒が早いなど多くのメリットがあります。
なかむら歯科では、高パルス型の最新のエルビウムヤグレーザー(Er:YAG Laser)を導入しています。歯科用レーザー装置は数々の種類ありますが、その中でもエルビウムヤグレーザー(Er:YAGLaser)は、厚生労働省が認可した歯を削ることのできる唯一のレーザーで、むし歯や歯周病、口内炎、知覚過敏などの治療や歯肉のメラニン色素除去などに効果があります。

「インプラント用エンジン」

インプラント手術でドリルで骨に穴をあけるために使用されるインプラント用エンジンヘッドを取り付けて使用するものです。

ホーム院長・スタッフ
院内のご案内医療設備について
診療案内診療の流れ
交通・地図新着情報
メディア情報オンライン初診予約

TOP

ホーム院長・スタッフ
院内のご案内医療設備について
診療案内診療の流れ
交通・地図採用情報
新着情報メディア情報
オンライン初診予約お問い合わせ

CLOSE