札幌市 白石区で 予防歯科 歯周病認定医の 「なかむら歯科」歯周病治療/セラミック/ホワイトニング/インプラント/破折歯

札幌市白石区本郷通13丁目南1-13 アピカル南郷1F 『東西線南郷13丁目駅「1番出口」すぐ P5台(うち軽専用2台)』
午前9:30~13:30 午後14:30~20:00 ※矯正がある日は20:00まで診療(火水木は19:00まで / 土は9:30~14:00 / 日祝休診)

011-868-9889 「ホームページを見た」とお伝えください!

小児歯科治療

こどもは3歳までにお口の健康が決まる!?

初期のむし歯の治療 

むし歯になりがちになるのか、むし歯になりにくくなるかは、1才半~3才くらいの間に決まります。それはむし歯菌(ミュータンス菌)がお口の中に感染するのが、1才半~3才くらいの間だからです。

実際、生まれたばかりの赤ちゃんにはむし歯菌はいません。では、むし歯菌はどこから感染してしまうのでしょうか。

このように、お子様の歯の予防を始める前に、ご両親の歯のケアをした方が、結果的にお子様の歯を守ることにつながるのです。3才までにむし歯ゼロ、良い噛み合わせ、定期的な予防週間を身につけることが大切です。

乳歯の役割は!?

乳歯は、生後6カ月くらいから生え始まり、3才くらいでほぼ生え終わります。

口は、物を食べる、発音する、表情をつくるなどの働きがあります。特に乳歯は「噛む」という感覚を身につけたり、顎の発達や永久歯が生えるためのスペースを確保し、次に生えてくる永久歯の先導役として大切な役割があります。

●乳歯の役割
乳歯は後に永久歯と生え変わる歯ではありますが、その役割は永久歯と同じでとても大切です。
●乳前歯の役割
乳歯の前歯(乳前歯)は、噛み切ることが主な役割ですが、そのほかに「発音、咀嚼機能の発達」に重要な役割を果たします。
一方、永久歯と異なるのは大きさだけでなく、「永久歯が成長するスペースをつくる」ために歯の根が曲がっています。
●乳臼歯の役割

乳歯の奥歯(乳臼歯)は、離乳が完了すると何でも食べられるように生えてきます。乳臼歯の1番目の役割は、食べ物を噛み砕き、噛み潰すことです。2番目の役割は、「後から生えてくる永久歯の保護」です。

乳臼歯の根は複数で、広がっています。その広がりの下で永久歯が成長していきます。永久歯が立派に育つには健康な環境が必要です。乳歯がむし歯になるとエナメル質や 象牙質の形成が不完全な永久歯が生えてきてしまいます。

早めの予防でむし歯を防ごう!(3~5才)

このように、健康なお口の成長や永久歯のために、非常に大切な役割を果たす乳歯ですが、子供の歯の特徴は歯の大きさも小さく、しかも薄いため、むし歯になるとすぐ神経までおかされてしまいます。3才くらいではまだ自分にむし歯があるということを認識できず、お母さんが気づくくらい大きなむし歯になって初めて気づくというパターンが多いのです。

「進行が早い」というのが乳歯のむし歯の特徴です。ですから、時々お母さんがお子さんのお口の中をチェックして、予防をしてあげてください。

ハミガキの方法は!?

乳歯列が完成すると、だんだん歯がよってきて、歯と歯の間の隙間が狭くなり、食べかすが歯と歯の間に残りやすくなり、そこからむし歯が発生します。

Pint

歯と歯の間に毛先を押し当て、小さく小刻みに横みがきをしましょう。大きく横みがきをすると、歯と歯の間に歯ブラシが届きません。

奥歯を見るとたくさんのミゾがあるのがわかります。
歯ブラシを軽くあてただけでは、ここにたまった食べかすはとれません。

Pint

歯ブラシで正確に丁寧に磨いてください。

奥歯のほお側を磨く時は、お口を大きく開けて磨いているとほおが突っ張り、歯ブラシが歯と歯肉の境目にあたりにくくなるため、磨き残してしまいがちなので、むし歯になりやすいです。

Pint

お口を軽くとじて、ほおにゆるみを持たせれば、歯ブラシが届きやすくなります。

前歯でむし歯になりやすいところは唇がかぶさって見えない部分(歯と歯肉の境目)です。

Pint

前歯を磨く時は「イ~ッ」をしたお口にすると、磨きやすくなります。

子供用フロス(歯と歯の間もしっかりキレイに)

残念ながら、どんなに頑張って歯ブラシをしても歯と歯の間の汚れは落ちにくいものです。さらに、歯と歯の間はむし歯になりやすい部分です。そのため、お子様にもにも糸ようじを使いましょう。

よく売られている商品は大人向けが多く、お子様の口の大きさに合わなかったりするので、子供用のフロスをおすすめします。

フッ素塗布(歯を強くしてむし歯を予防)

フッ素には歯の再石灰化を促進し、むし歯に強い歯質をつくる性質があり、歯科ではむし歯の予防処置に用いられています。
(フッ素は海草類・魚類・お茶などに含まれている、少量ながらも必ず摂取しなければならない微量栄養素です)

●むし歯に強い歯質つくり
歯の表面のエナメル質を、むし歯菌の出す酸に溶けにくい性質にします。
●歯の再生(再石灰化)を促進
歯から溶け出したカルシウムやリンなどの再付着(再石灰化)を助けてくれます。
●むし歯菌の働きを低下させる
むし歯菌の働きが低下し、歯を溶かす酸の放出が減少します。

シーラント(子供の奥歯のむし歯予防)

シーラントはむし歯になりやすい奥歯(臼歯)の溝を、レジン(プラスチック)で埋める治療です。生えたばかりの奥歯の永久歯(とくに6歳臼歯)は歯みがきしにくく、むし歯になりやすいため有効な予防処置です。しかし、人工的に埋めたシーラントですので、定期的な健診は欠かせません。

医療法人 永遠会 なかむら歯科

〒003-0024 札幌市白石区本郷通13丁目南1-13 アピカル南郷1F
東西線南郷13丁目駅「1番出口」すぐ P5台(うち軽専用2台)

ご予約・お問い合わせ番号はこちらから 011-868-9889 「ホームページを見た」とお伝えください!

診療時間
午前9:30~13:30/
午後14:30~19:00///
午後14:30~20:00/////

午前9:30~13:30 午後14:30~20:00 ※矯正がある日は20:00まで診療
(火水木は19:00まで / ▲土は9:30~14:00 / 日祝休診)

歯周病治療/セラミック/ホワイトニング/インプラント/破折歯

Copyright (C) 2016 NAKAMURA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.
スマートフォンサイトへ