札幌市 白石区で 予防歯科 歯周病認定医の 「なかむら歯科」歯周病治療/セラミック/ホワイトニング/インプラント/破折歯

札幌市白石区本郷通13丁目南1-13 アピカル南郷1F 『東西線南郷13丁目駅「1番出口」すぐ P5台(うち軽専用2台)』
午前9:30~13:30 午後14:30~20:00 ※矯正がある日は20:00まで診療(火水木は19:00まで / 土は9:30~14:00 / 日祝休診)

011-868-9889 「ホームページを見た」とお伝えください!

予防歯科 -定期メインテナンスについて-

「定期メインテナンス」をはじめましょう

「リタイア前にやるべきだった」後悔トップ20“歯の定期検診を受ければよかった”

引用:シニア1000人調査 PRESIDENT 2012年11月12日号
gooリサーチとプレジデント編集部の共同調査により、「人生の振り返り」に関するアンケートを行った。
2012年9月25日から27日まで実施し、55~74歳の男女1060人の回答を得た。男女比は約7:3。

高齢になった時の残存歯数

70歳のときの残存歯の数は、日本人の場合は10本程度となっています。それに対して欧米では、日本の倍である20本程度の歯が残っています。この違いはどこからくるのでしょうか。

それは「予防」に対する意識、「定期メインテナンス」を受けているかどうかにあります。日本では「痛くなったら歯医者へ行く」というのが一般的です。それに対して欧米では「痛くならないように定期的に歯医者に通う」という考え方なのです。

定期メインテナンスはお口の健康のために必須です

一般的なメインテナンスの頻度は1~3ヶ月に1回とされており、プロフェッショナルクリーニングによって、自分では取ることのできない部分の歯石や歯垢、バイオフィルムと呼ばれる歯周病の元となる菌の塊を物理的に除去することができます。

そして、定期的にメインテナンスを受けられた方と、悪くなってから歯医者へ通う方では、残存歯数や健康面に大きな差が出てきます。将来、不自由なく食事をとり健康を維持するために、悪くなってからではなく定期的に歯医者へ通いましょう。

医療法人 永遠会 なかむら歯科

〒003-0024 札幌市白石区本郷通13丁目南1-13 アピカル南郷1F
東西線南郷13丁目駅「1番出口」すぐ P5台(うち軽専用2台)

ご予約・お問い合わせ番号はこちらから 011-868-9889 「ホームページを見た」とお伝えください!

診療時間
午前9:30~13:30/
午後14:30~19:00///
午後14:30~20:00/////

午前9:30~13:30 午後14:30~20:00 ※矯正がある日は20:00まで診療
(火水木は19:00まで / ▲土は9:30~14:00 / 日祝休診)

歯周病治療/セラミック/ホワイトニング/インプラント/破折歯

Copyright (C) 2016 NAKAMURA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.
スマートフォンサイトへ