札幌市 白石区で 予防歯科 歯周病認定医の 「なかむら歯科」歯周病治療/セラミック/ホワイトニング/インプラント/破折歯

札幌市白石区本郷通13丁目南1-13 アピカル南郷1F 『東西線南郷13丁目駅「1番出口」すぐ P5台(うち軽専用2台)』
午前9:30~13:30 午後14:30~20:00 ※矯正がある日は20:00まで診療(火水木は19:00まで / 土は9:30~14:00 / 日祝休診)

011-868-9889 「ホームページを見た」とお伝えください!

審美歯科・セラミック -詰め物・被せ物について-

「詰め物」や「被せ物」について

詰め物や被せ物の特徴や、治療法のご紹介

審美歯科治療では、様々な種類の詰め物や被せ物、そしてその治療法があります。

小さなむし歯や欠けた歯を白い歯にする「充填(CR)」

充填(CR)とは「コンポジットレジン」のことです。「コンポジットレジン充填治療」は、歯科治療において頻繁に使用されている材料で、 耐磨耗性を高めるために合成樹脂(レジン)と無機物(セラミックなど)を混合したものです。

詰め物だけでなく、欠けた歯の形を修復したり、すきっ歯の治療に用いられるなど、様々な用途で使用されています。

前歯の修復やすきっ歯の治療(ダイレクトボンディング法)

グラディアダイレクトはダイレクトボンディング用のハイブリッドセラミックです。保険適用で使用するコンポジットレジンと比べ、色彩の選択肢も多く、透明感や光沢のある質感も美しく、変色も少ない素材です。

グラディアダイレクトによるダイレクトボンディング法では、透明性のある、異なるペーストを直接歯に重ねて盛っていく方法で、天然歯のような自然観あふれる美しさの再現を可能にしています。

また、被せ物などの装着に比べ、歯を削る量が少なく、直接歯に盛り付けていくため、歯の型取りを行う必要がなく、来院したその日のうちに修復が完了します。

コンポジットレジン(CRF)の特徴

  • 白い詰め物が、比較的安い料金でできる。
  • 色の種類も豊富で、自然な色が再現できる。
  • 歯を削る量が少なく、1回の治療で済む。

こんな方におすすめ

  • 小さい金属の詰め物を、白く修復したい方。
  • できるだけ費用を抑えたい方。
  • 短期間で治療したい方。

中くらいのむし歯を白い歯にする「詰め物(インレー)」

比較的小さいむし歯の場合、「詰め物」で削った箇所を補います。この詰め物を「インレー」と呼びます。保険診療では、パラジウムという金属のインレーである「銀歯」を使用します。

銀歯は金属色が目立つだけでなく、月日が経過すると劣化が激しく、錆びたり変形したり、細菌も付着しやすいため、むし歯再発リスクも高い素材です。日本のように銀歯を未だに普通に使用している国は珍しいようです。

世界的に一般的な材質は「白い歯=セラミック」

世界的にみて、一般的に使用される歯冠修復材料は「白い歯~セラミック」です。セラミックは、審美性が高いだけでなく、むし歯再発リスクの低い、非常に優れた素材です。

セラミックインレーには、「オールセラミック(セラミック100%)」と、「ハイブリッドセラミック(セラミックとプラスチックの混合素材)」の2種類があります。

セラミックインレーの特徴

  • 透明感のある自然な歯を再現できる。
  • 変色せず、長い間透明感を保てる。
  • 天然の歯に近い硬さを再現できる。
  • 歯としっかり適合し、むし歯ができにくい。

セラミックインレーの特徴

  • 中程度の大きさの金属の詰め物を自然な色で
    修復したい方。
  • 金属アレルギーが心配な方。

大きなむし歯を白い歯にする「被せ物(クラウン)」

むし歯が大きいときは、「被せ物」とよばれる人工の歯を被せます。これを「クラウン」といいます。保険診療では、前歯6本には金属の裏打ちにプラスチックを貼り付けた「硬質レジン前装冠」を、奥歯には「パラジウムクラウン(銀歯)」を使用します。

プラスチックは、時間の経過とともに黄色などに変色し、金属は、劣化・変形し、ときにはブラックマージン(歯と歯ぐきの間から金属が見え、歯ぐきの縁に黒いラインができてしまう状態)になります。プラスチックや金属は細菌が付着しやすいため、むし歯の再発リスクも高くなります。

美しく、世界で使用される「セラミック」

これに対し、審美性が高く、むし歯の再発リスクも低い歯冠修復材料が「セラミック」です。光を透過し、光沢のある質感で非常に美しく、変形したり錆びたりすることもなく、金属アレルギーの心配もない、体に優しい素材です。

セラミッククラウンには、「フルジルコニアクラウン」「ジルコニアセラミッククラウン」「オールセラミッククラウン」「ハイブリッドセラミッククラウン」があります。

一般的な銀歯→オールセラミッククラウン

セラミッククラウンの特徴

  • 天然の歯のように透明感のある、美しい仕上がりになる。
  • 歯の色や白さを思い通りにでき、治療後の変色もない。
  • 金属を使用しないため、金属アレルギーを起こすことがない。
  • 歯肉となじみやすく、周辺の歯肉に悪影響を及ぼすことがない。
  • 部分的な歯列矯正を短期間で行える。

歯の中に差し込む土台も、金属を使わずに「土台(コア)」

「ファイバーコア」

美しくきれいな白い歯になりたい方、ご自身の歯を長持ちさせたい方に適しています。保険適用の硬い金属のコアと比較すると、適度な「しなり」があるため、歯根破折(歯の根っこが割れてしまう)のリスクを減らすことができます。

また、オールセラミッククラウンなどと組み合わせて使用すると、透明感が出て、より美しい歯に仕上がります。金属ではないので、金属アレルギーの心配もありません。

メタルコアについて

保険治療で使われる、銀合金などでできたコアですが、金属が歯よりも硬いため、強い力がかかると歯が割れるリスクがあります。

また、差し歯の歯肉の部分が黒ずんでいる人を見かけることがありますが、金属イオンが溶け出してしみ出しているからです。一度黒くなると、治りません。

従来の治療(保険)

最新の治療(自費)

医療法人 永遠会 なかむら歯科

〒003-0024 札幌市白石区本郷通13丁目南1-13 アピカル南郷1F
東西線南郷13丁目駅「1番出口」すぐ P5台(うち軽専用2台)

ご予約・お問い合わせ番号はこちらから 011-868-9889 「ホームページを見た」とお伝えください!

診療時間
午前9:30~13:30/
午後14:30~19:00///
午後14:30~20:00/////

午前9:30~13:30 午後14:30~20:00 ※矯正がある日は20:00まで診療
(火水木は19:00まで / ▲土は9:30~14:00 / 日祝休診)

歯周病治療/セラミック/ホワイトニング/インプラント/破折歯

Copyright (C) 2016 NAKAMURA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.
スマートフォンサイトへ